もしも、性交中にコンドームが破損してしまった時は焦りますよね。もしかして妊娠しちゃうかも・・・などと思ってしまいます。しかし、今では便利な薬剤があり失敗してから72時間以内にアイピルという薬を服用することで妊娠することを防ぐことができます。いつ何があるか分からないのでアイピルを常備しておくと便利です。

  • ホーム
  • 性交渉のもつれから発生した事件

性交渉のもつれから発生した事件

考える女性

男女問題が事件に発展する事はストーカー事件などで良く知られています。
一方で、性交渉のもつれが事件を生む事も珍しくありません。
ハリウッドで起こった有名な「ブラック・ダリア」事件などは、その一つとされています。
被害者女性の女性性器は発育不全であり、性交渉が出来ない身体であったと言われています。
その為、あらゆる男性との関係を拒絶し、プライドの高い女性として見られていました。
犯人は性交渉を拒絶された事から被害者を殺害したのではないかと言われていますが、遺体にはそれを裏付けるような猟奇的な跡が残されていました。
また日本国内においても、セックスを拒否された夫が妻を殺害する事件が起こっています。
犯人は我慢を重ねた苦難の月日を法廷で語った事が知られています。
また殺人だけではなく性交渉の拒絶から発生する暴力沙汰もよく報道されています。
性の問題は男女共に互いの実存的問題やプライドに深く関わるものです。
性交渉のもつれが事件に繋がるケースは世界各国に存在しておりますので、男性も女性も注意が必要です。
みだりに相手に期待を抱かせず、また確信が持てないのに期待してしまう事も危険です。
恋人や夫婦だけではなく、男女間の付き合いはデリケートなものですからきちんとしたコミュニケーションが必要になります。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧